Greeting

ケーブルコンベンション/ケーブル技術ショーは、ケーブルテレビ業界の総合コンベンションであり、業界3団体が主催する国内最大の業界イベントとして、出展者、来場者の方々に情報収集、交流の場を提供してまいりました。
今年は、2012年に「ケーブルコンベンション」と「ケーブル技術ショー」の形態に移行してから、本年で10周年の節目を迎えます。直近2年間はコロナ禍のため、オンラインでのセミナー配信のみとさせていただきましたが、本年は3年ぶりにリアルで開催いたします。また、より多くの方々にご参加いただけるよう、オンラインでのセミナー配信も継続し、ニューノーマルに対応してまいります。

ケーブルテレビはこれまで、地上波再放送、多チャンネル放送、固定電話、インターネット、MVNO、電力事業と、サービスの多様化を図り、成長してまいりました。しかし、人口減少や少子高齢化、若者のテレビ離れ、携帯電話料金の低廉化など、ケーブルテレビ業界を取り巻く環境が、ここ数年で大きく変化しています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大は、あらゆる分野でのデジタル化を一気に加速させました。
ケーブルテレビが地域DXの担い手として、地域の課題解決に取り組み、地域とともに成長していく。そんな思いを込め、「ケーブルコンベンション2022」では、「Jump! for Our Society~地域とともに、光ある未来へ飛び立とう~」をテーマに設定いたしました。

業界の先進事例やソリューションなど、新しい取り組みの参考になる各種プログラムをご用意しておりますので、是非ご活用ください。当イベントが、ケーブルテレビ業界と地域の持続的な成長の一助となりますことを祈念しております。

  • 一般社団法人
    日本ケーブルテレビ連盟
    理事長 渡辺 克也
  • 一般社団法人
    日本CATV技術協会
    理事長 内田 茂之
  • 一般社団法人
    衛星放送協会
    会長 小野 直路